出会い系サイトはサクラとの戦いでもある

普通に考えると「無料サイトは有料サイトと比較してトラブルに巻き込まれない」筈です。
しかし現実には「無料サイトは無料の、有料サイトは有料のトラブルが存在する」のが出会い系サイトの現状です。

つまり有料でも無料でも油断してはいけません。
そうでないとトラブルに巻き込まれてしまうのです。
それが出会い系サイトということを念頭に置いておいて下さい。

それでは出会い系サイトには「優良サイト」として紹介さえているサイトが数多く存在します。
ほとんどのケースが個人のブログ・サイトで「現実に活用してみてお勧めのサイト」として紹介されています。
そんなサイトは言葉が巧みだから紹介文を見ていると「このサイトなら大丈夫」と信じてしまうのです。
ですがここにも裏があるのです。

有料出会い系サイトには優良サイトと悪徳サイトが存在するのが現実です。
ですがどの出会い系サイトにだって「サクラ」は存在します。

ポイント制出会い系サイトでサクラが存在しないサイトはないと思った方がいいと言えます。
要するに優良サイトであってもサクラ対策を怠ってはいけません。

そして優良サイト」の定義にも注意してください。
「優良サイト」と明記していてもサイト紹介ページに「アフィリエイトプログラムを導入」しているサイトも多いのです。

その場合は報酬が目的で紹介しているサイトが数多く存在します。
アフィリエイトとは企業の広告をサイトに貼ってそのバーナーをクリックする・会員登録したら報酬を貰うことが出来る仕組みです。

アフィリエイトで高額収入を得ることはとても大変なので出来るだけ沢山の人を誘導するのにいろいろな手口を使ってきます。
そんな風に「優良サイト」と明記していても罠が仕掛けられているサイトも多いので注意してください。

ポイント制サイトを活用する場合はサクラは必ず存在する。
そう認識してサイトを活用してください。
そんな危機管理を徹底したら出会い系サイトで成功することが出来ます。

セフレの作り方のポイントはコンプレックスを話す事

セフレサイトを利用したからといって、確実にセフレが作れる保証はどこにもありません。
結局のところセフレが作れるかどうかは、自分次第だと言えるでしょう。
しかし自分次第だと言われると、自分に自信がない男は、自分にはセフレは作れないと思ってしまうかもしれません。
ですが、そんな自分に自信がない事をアピール手段としてセフレを作ってみませんか?

日常生活でモテない男でもセフレは作れる

例えばセフレサイトでセフレが作れるのは、日常生活の中でモテる男だけであれば、セフレサイト利用者は激減するでしょう。
しかし実際はそんな事はありません。日常生活でモテない男でもセフレサイトを利用すればセフレを作る事は可能です。

それは女性がセフレに求めるものは、容姿とは限らないからです。
容姿がいい、日常生活でもモテる男は、きっとセフレもたくさん作って遊んでいるだろうと女性は判断するわけです。

そして遊んでいる男=不特定多数の相手とセックスをしているから、性病などのリスクがあります。
またたくさんの女性とセックスをしているという事は、セックスが上手な可能性もありますが、他の女性と比較されるのはいい気はしません。
つまり、モテる男はセフレに選ばないという女性も決して少なくないからです。

そしてそんな女性からすれば、モテない男とは遊んでいない安全性が高い男だと判断するからです。
またモテない男の方が女性に対して優しかったり、セックスが上手ではなくても一生懸命相手にも気持ちよくなってもらいたいと奉仕する姿勢が強いので、最終的に満足できるセックスはモテない男の方が上かもしれません。

モテない事を卑下しない

ただし、モテない事はアピールの手段になると言いましたが、決してモテない事を卑下してはいけません。
自分は誰からも相手にされない、どうせ自分なんて・・・・・そんな自分を卑下する男を魅力的とは思えませんよね。

女性経験が少なく、女性慣れしていない、不器用な点はアピールポイントとして使う事は有効的です。
特にセフレを作るような年上の女性の母性本能は刺激されるでしょう。
セックスが下手でも相手の女性が上手であれば、リードしてもらえるので問題もないわけです。

しかし、それ以外のジャンルで、女性にはモテないけれど、その分仕事を頑張って成果を上げていたり、男友達が多くプライベートではサッカーやアウトドアなどを楽しんでいたり、人間的に信頼できる人である事をアピールしましょう。

セフレをガンガン作る方法紹介として下記ブログなども参考になりました。
セフレサイトでSEX相手を見つける方法☆ブサメンでもセックス三昧
・セフレサイトの掲示板内で相手を募集する具体的な方法
・文字数いっぱいまでプロフを書く
・プロフィールは1つの個性的なネタで半分以上書く
・積極的な攻めが吉・待ちはNG
・反応が弱ければ諦めて次をアプローチ
・会ったその日でセックスするための段取り
・心理学を利用したSEXリピーターを増やす秘訣

新たな刺激は大人のおもちゃにヒントがある

新たな性癖の開発をするにこそ、セフレとしての喜びであり、使命になります。相手を攻略するのはもちろん、新しい刺激を与え続けなければ、男性としてのセフレの賞味期限が過ぎてしまいます。テクニックも大切ですが、それを習得するまでには時間が掛かりますよね。パートナーに新しい刺激を比較的簡単に与えやすいのが大人のおもちゃです。マンネリ化を防ぐには最適のアイテムになるでしょう。

手始めにローターを

まず大人のおもちゃとして定番になるローターから始めることをおすすめします。ピンクローターなどが有名ですね。なかには性能が優れたローターがあります。素人の女性でも使いやすいものから、そしてイカせるために開発された強力な振動をもつローターまであります。それをすべて兼ね備えたローターこそ、「鬼イカセローター」です。微妙な弱い振動から、イカセルための強い振動まで調節することができますので、セックスの最中にうまく使うことで、女性を魅了することができるでしょう。

慣れてきたらバイブ

バイブは膣に直接入れることになりますので、抵抗感が強い大人のおもちゃです。またプラスチック感が強いことで、痛みを感じる女性も多いです。初めて使う場合はバイブはあまりお勧めできませんが、こちらの商品は初めての膣バイブ体験でも柔軟性を見せてくれます。「白い巨根〜ソフト バイブ編〜」は柔らかい素材で作られていますので、膣に入れても感じにくい商品です。初めての膣に入れるバイブ体験をするなら良い製品になるはずです。ローターとバイブを一緒に使ってみるのも良いでしょう。

ローション好き女子も多い

どんなローションもそれほど変わりありませんが「SODローション ロングバケーションタイプ」は長時間効果が続き、そして女性には嬉しい肌に良いヒアルロン酸が配合されていることから、保湿性があります。また敏感なアソコに対しても安全性を確保していますので、安心して使えます。濡れていても、ローションがあればもっとスムーズなセックスができますので、刺激を加えるには最適で、初めての大人のおもちゃにしては良い製品です。
セックスの最中に使える製品になりますが、男性も刺激を求めながら、女性も一緒に興奮する展開も良いでしょう。そんな観点からみれば男性のひとりエッチのおもちゃであるテンガをパートナーに使ってもらい、男性が大人のおもちゃで攻めるというシチュエーションも、新たなる開拓されたセックスの始まりのように見えます。

都合の良い関係だからこそセフレにメリットがある

セフレを持つメリットがあるとするなら、都合の良い関係を築けることにあります。ただし都合の良いといってもいろんなタイプに振り分けられることから、そのメリットを見出す必要があるでしょう。自分に合った都合の良い関係を見つけてください。

相性の良いセックス

セフレはセックスフレンドの略になりますので、相性が求められます。男性側が良いと判断しても、相手が悪いと判断すればそれで関係は終わりです。意外にシビアな関係になります。それが成立すれば、相性のよいセックスができるでしょう。これは大きなメリットです。セックスをしている時に、「あーでもない、こうでもない」といったことがなくなるのは、とても良いことです。ただ互いにそれが成立しなければ、関係を続けられることができませんので、男性は特に肝に銘じておきましょう。

セックスに没頭できる

身体を重ねる相手ですので、単純にセックスだけに没頭することができます。恋人関係であれば、自身の性癖をなかなか出せることができないこともあるでしょう。そのようなことがなく、セフレに対しては性癖を晒すことが可能です。もちろん相手にも性癖がありますので、それを拒むような関係であれば、なかなかうまく行きません。互いの性癖を受け入れたこそ、没頭できるセックスがあります。

恋愛のような不自由な関係ではない

たとえば束縛するような彼女であれば、それだけでストレスになってしまいます。飲み会に行くにしても、他の女と会うことを許さない彼女がいれば、それだけで面倒臭いです。そのような関係なしで、ただ体を重ねるだけの相手になりますので、自由な女性との付き合いをすることができます。ただ相手がそのような自由を与えなくなってしまった時は、セフレとしての関係が危険なシグナルを発していますので注意してください。

都合よく相手を利用できる

最大のメリットがこれになります。自身の性欲を相手にぶつけるのがセフレですので、都合よく相手を抱くことができます。ただしセフレになりますので、相手が求めるものに対して答えなければなりません。比較的セフレになるような女性は、男性への依存度が高く、そして性欲も強いです。見掛けと違って貪欲なセックスをしてくることもありますので、それに応えるテクニックと体力が男性には求めれます。
男性にとって都合の良いことばかりのように思えますが、関係を続けるのであれば、相手に何かを与えなければならないことは忘れないようにしてください。

こんな女はヤれる可能性が高い

ヤれる女には特徴があります。その特徴を掴むことがまず大切ですが、それからの段取りももっと重要です。特徴を掴み、ヤれる女であることを確認しつつ、そしてセックスまで持ち込まなければなりません。その方法がありますので、試してみてください。

身近なヤれる女の特徴

もしナンパをするのであれば、服装がしっかりしているけれど、靴がお粗末な女はヤれる可能性が高いです。見栄えばかり気にしていているが、最終的な詰めが甘い証拠です。これは身近な女性にも当てはまり、髪型や服装がしっかりしているけれど、どこか抜けているような人はヤれる女として目を付けておくと良いでしょう。

ふたりきりしてくれる

ふたりで会うことに寛容な女性はヤれる女の特徴です。これは信頼しているか、それともそんなことをする男と見られていない可能性もありますが、逆にチャンスです。信頼していることをつけ込むのも良いでしょう。ふたりきりなって、部屋にあげてくれるような女であれば、その可能性は高まります。一緒に寝るような素振りを見せて、ボディタッチを繰り返すことで、陥落する可能性大です。

スキンシップを許す女

ボディタッチを繰り返して、最初は嫌がる素振りを見せるけれど、少しずつ許してくるような女がいます。その判定をするには、やはりスキンシップです。手を握ってみたり、腰に手をあててみたり、とにかく触ってください。もちろん胸や太ももといった部分はダメですが、それ以外で嫌がらなければどんどん発展していっても良いでしょう。
最終的な目標はハグです。ハグを許してくれるような女はヤれる女です。合コンなどで良い雰囲気になったり、ふたりきりになった時は、ヤれる女であるのかを探るために使える手段になります。

優しい女

基本、優しい女はヤれる可能性が高いです。優しく接して良い気分にさせて、そして女が優しい性格であれば、そのまま強引に押し切ることでヤれる可能性が高いです。強引といってももちろん強制的にセックスをするのではなく、ふざけながら押し倒したりすることで、そのままズルズル行く可能性が高いです。狙うのであれば、優しい女をおすすめします。
はっきり言って女性の見た目だけで、ヤれる女を区別するのはとても難しいことです。ギャルっぽい女がヤれるように見えることがありますが意外に困難であり、しっかり者のように見える女が意外に押しに弱いことも多々あります。見た目の特徴ではなく、内面的なものから探ることのがオススメです。

セフレを見つけるための手段としてサイトとアプリを検証してみる

出会い系サイトはセフレを見つけるための必須アイテムになりますが、最近は比較的出会いやすいと言われている出会い系アプリにも注目しなければならない存在になっています。ただし出会い系アプリはセフレを作るためのツールではなく、また18歳未満の少女も利用していることが多く、知り合ってセックスまでしてしまったという男性も多いです。たとえ18歳未満だと知らなかったと言っても、通用しない事態になりますので、その点は注意しておきましょう。

出会いアプリの存在を知る

18歳未満の少女と出会えるアプリというのは、直接な出会いを求めていることが少なく、あくまでもスマートフォンで時間を潰すような感覚で利用している少女たちが多いです。そのような出会いアプリもありますが、出会い系サイトがスマートフォンユーザー向けに、利便性のために作成した出会いアプリもありますので、アプリにもいろんな種類があることを理解しておきましょう。

セフレを見つけたいなら出会い系サイト

リアルな出会いを目的としたアプリではありませんので、セフレを見つけたいのであれば出会い系サイトを利用することをおすすめします。スマートフォンユーザーの方は、出会い系サイトが提供しているアプリも良いです。ただしスマートフォン向けのサイトを作っている出会い系サイトが多く、アプリは障害が多いという報告もありますので、一度利用してみて使いやすい方を選択すると良いです。出会い系サイトになりますので、もちろん男性は有料です。効率良く出会いを見つけなければいけません。

アダルト掲示板と人妻をターゲットに

セフレのために効率性を求める行動として、出会い系サイトで推奨したい方法があります。それはアダルト掲示板と人妻をターゲットにすることです。アダルト掲示板はセフレのような関係を望んでいる女性が集まっており、人妻が出会い系サイトを利用することは、満たされない毎日からの脱却を希望していますので、それだけで出会うチャンスが増えることになります。

速攻派からじっくり派と別れる

短時間で会えたり、じっくり時間を掛けて待ち合わせを指定する出会いまでそれぞれあります。こればかりは運に左右されることも多いです。よってその運に巡り会うために、複数の出会い系サイトを利用することをおすすめします。
悪質なサイトもありますので、利用する時は優良のサイトを使うのがオススメです。特にセフレ目的の場合は、騙されることが多いですので気を付けてください。

どうして18歳未満の少女と出会う事件が多いのか?

18歳未満の少女と出会い、関係を持つことは児童ポルノ法に抵触することから、刑罰を受ける可能性があります。それなのに、多くの男性が18歳未満の少女たちと出会って、捕まっている現状があります。彼らはどこで会っているのか?そしてどのようにして出会っているのか?気になるでしょう。

出会う場所

主に無料通話アプリを交換する掲示板を利用して出会っている人が多いです。またオンラインゲームであれば、18歳未満の少女と知り合える可能性が高いですので、そこから出会い、関係を持つまでに発展することがあります。そして出会い系アプリも18歳未満の少女たちが利用していることから、ここも温床のひとつです。
あとは動画配信サイトがあります。ここは未成年の少女たちが配信していることが多く、ここでチヤホヤさせてオフ会で知り合い、ホテルに連れ込む事案が相次いでいます。いわゆるオフパコです。

関係を持つまでの手段

ただ興味本位で抱かれてしまったという少女は少なく、金銭を要求していることがほとんどです。児童ポルノ法で捕まった男性のニュースでは、必ずといっていいほど「数万円を渡してわいせつ行為をした」と付け加えられているほど、売春行為が多いです。なかには少女の方から誘ってくるケースもあります。どちらにしても、買ってしまえばその時点で男性はアウトになりますので、その点はしっかり理解しておきましょう。

セフレにできる可能性

18歳未満の少女を性的な興奮を与え続けることで、セフレにできる可能性があるとしたらその可能性は少ないです。先程も述べたように少女の目的は自身の体を提供した見返りを求めているだけであり、そこに性欲の解消といった従来のセフレという概念が少女たちにはありませんので、セフレにできる可能性は到底低いです。そのような漫画やアニメがありますが、物語になりますので、信じてしまうのはやめましょう。

18歳から25歳ほどまではヤりやすい現状がある

18歳未満の少女に手を出すのは問題ですが、それ以上であれば互いの意志を確認して遊ぶことができます。比較的18歳以上から25歳に掛けて、性の価値観の崩壊で、ゆるい女の子が増えています。この世代を狙うことで、合法的なロリ遊びができる環境があることを指摘しておきます。
紛れもなく18歳以下の少女に手を出すと違法になり、将来まで棒に振ることになってしまう可能性が高いです。警察もサイバーパトロールを強化していますので、くれぐれも検挙されることがないように気を付けてください。

控え目な人妻が出会い系を利用している現実

出会い系サイトを使って彼女と会いました。アダルト目的でもなく、普通の出会いを探していると彼女に遭遇。彼女は最初は隠していましたが既婚者です。4歳になる女の子が居て、パートと家事を両立させている人妻。彼女は寂しいからといった理由で出会い系サイトを利用していました。

初めて会った時に抱きたいと思った

初めて会った時は、出会い系サイトを利用するような女性のようには思えませんでした。黒髪のショートカットで控えめで清楚な綺麗なママの印象があります。丁寧に話をしますし、礼儀正しい。じっと相手の目を見ながら話すことでわかりましたが、黒目が大きく黙っていれば子持ちの人妻のようには見えません。ただ話しているときに、寂しそうという印象を受けました。初めて会った時に抱きたいと思い、彼女もそのつもりでした。

控えめな彼女が大胆になるセックス

ホテルに誘うと彼女は付いてきます。車でラブホテルに向かい、駐車場でキスすると、彼女は抵抗することなく僕の肩に手をやり、受け入れてくれました。部屋に向かうエレベータのなかでは、舌を入れての激しいキス。これから始まる刺激的なセックスを予感しました。彼女の舌は優しく甘かったです。
部屋に着くと、彼女の服をまさぐりました。彼女もされるがまま、僕が行う愛撫に吐息で反応してくれます。初めて会った女性とシャワーを浴びずにそのままのセックスになりました。甘い香りがして控えめな彼女に似合っています。それほど大きくはない胸ですが、舌で刺激すると、言葉にならないような声をあげます。
一通り彼女への愛撫を続けると、今度は彼女が攻勢に入りました。ディープキスから体中に接吻をし、そのままフェラです。じっと僕の顔を見ながら行うことで幼さを感じる黒目の視線を感じます。吸い込まれそうな黒目とアンバランスな舌遣いに果ててしまいました。驚きながらも「うれしい」と言ってくれて、亀頭を舐め続けてくれます。
ピルを飲んでいることで生でも良い言われ、そのまま挿入しました。体位を変えようとすると、彼女が恥ずかしいと言い、正常位だけの体位で終始しました。彼女の喘ぎ声は、声をあげるのではなく吐息中心でしたので、とてもいやらしく感じました。イクときはさすがに彼女の膣から抜きましたが、彼女はそのまま手で刺激を与えて、自分のおなかに発射させました。
僕とのセックスのときだけ、本当の自分を出せるようで、今でもセフレとしての関係が続いています。旦那さんとの関係がない今、僕だけがセックスの相手のようです。

だから人妻をセフレにすることを推奨する

人妻と聞くと、ある程度、性に対して経験を積んでいるからこそできるセックスがあったり、エロいと想像することが多いです。だからこそセフレにするのが人妻であった方が良く、そうであった方が良い理由があります。人妻とセックスをする良さと、パートナーにするには適しているメリットを考えてみましょう。

人妻をセフレにするメリット

ズバリ、セックスが良いことです。確かに若さには勝てませんが、それ以上に確立したセックスが保証されています。人妻だからこそ、男に求められている経験を持っており、それに何度も溺れた経験があるからこそ、魅力的なセックスをすることができるはずです。そもそもセフレを求める理由というのは、男性の性欲を充分なセックスによって満たすことです。これが経験が浅い若い女の子であれば、それを満たすことができず、かえって長続きしない原因になることがあります。それを防ぐには人妻が最適です。

相手も性欲に飢えている

旦那に相手にされず、子供は反抗期でうまく手懐けることができないといった不満を抱えている人妻も多いことから、相手も欲求不満であることが多いです。なかにはセックスレスで、何年もセックスをしていない人妻もいることで、ちょっと誘うだけで乗ってくる可能性があります。相手も満たされない性欲を抱えていれば、それだけでチャンスです。

実はセフレに最適

このように満たされない人妻が多いからこそ、セフレにする人材としては最適です。また最近は人妻が不倫をするドラマが数多く放送されており、それを見て悶々としている人妻も多いです。満たされないからこそ、そのようなドラマで興奮してしまい、もしそのようなことに自分が遭遇してしまえばどうしようなどと妄想を繰り広げている人妻も多いことから。これはチャンスになります。実はセフレに最適であるのが人妻です。

セフレにする手段

相手が欲求不満を抱えている場合、出会い系サイトに登録していることがあります。特にアダルト掲示板や、一般で既婚者であることを公言している人をターゲットにしてください。また身近な人であれば、良く話を聞くことで人柄の良さをアピールし、ふたりきりになるチャンスを得ることで、押し切ってみると意外とゆるりと股をひらくこともあります。
ちょっとした油断を見せるのが人妻ですので、それを見逃さないようにつけ込んでください。人妻だからこそできる魅力的で満足するセックスがあります。それを経験するために頑張ってください。

これだけは守ってほしい維持するためのルール

ずっとこんな都合の良い関係が続けばいいのにと願う男性も多いはずです。セフレという関係を苦労して得た人もいるでしょう。その関係を続けさせるにはルールがあります。それを守って、セフレを長続きさせるコツを身に付けましょう。

道具として扱わない

女性は自らを性の道具として扱われることをとても嫌います。AV女優や風俗嬢のようなプロとは一線を画さなければなりません。よってセフレとして見られているような言動を、男性が慎まなければなりません。たとえばセックスが終わった後、女性を蔑ろにするような態度は止めましょう。すぐにシャワーを浴びたり、タバコを吸ったりするのではなく、セックスが終わった余韻を女性に与えることも大切です。セックスの余韻こそ大切という女性も多いですので、適当な扱いはやめてください。

セフレという関係を強調する

これは「道具として扱わないこと」に対して相容れない関係になりますが、とても大切なことです。道具として女性を扱わないようにして、セフレとして認識させることが大切です。相手もセックスという恩恵を得られていることを自覚させる必要があります。
自分と一緒にいることで、性に対して恩恵があるように振る舞わなければいけません。やはりそこはテクニックになるでしょう。パートナーがいる場合や、他のセフレを見つけないようにさせないために、自分が最高のセフレであることを女性に認識させることが重要です。女性が求めているセックスをするように心掛けましょう。

恋愛感情を持ち込ませないように

セフレとして一番厄介な存在が、恋愛感情を持つ女性です。体を重ねていますので、相手が好意を抱く可能性は十分にあります。もちろん男性側にもそれは否定することができません。セフレと恋愛は違いますので、その点は強調しておくしてください。後で面倒なことに巻き込まれるトラブルのきっかけになります。

重要なのは最初の関係

初めの関係の時に、セフレであることを強調しておくのが、長続きさせるコツです。相手もそのつもりで会うことになりますので、一番厄介である恋愛感情に発展することなく、自分の欲求を発散するための相手と女性も認識してくれます。特に初めて関係を持った時がとても大切ですので、不用意な恋愛感情を持つことを意識させる言動はやめてください。恋愛感情のきっかけになります。
どれも比較的簡単なことになります。丁寧に守っていくことで長続きする関係になりますので、参考にしてください。